STAFF

ホーム > STAFF

スタッフ紹介

皆様のサバゲーライフを
ご案内、サポートする

H.E.A.D.Sのスタッフ紹介です!




〇ダニエル(日本人)

STAFF歴も一年経過し、心なしかハンサムに。
イケメンではなく、あくまで「ハンサム」に。
霊長目真猿亜目ヒト上科ヒト科アルパカ寄りの彼も
後輩ができ、今では立派にバイト筆頭に。
変わらない声と物腰の優しさで、会場を包み込む。
最近はバイクにはまっているそうで、
ケイホビーと自宅の往復の毎日だそうだ。(たぶん)
なお、弟にル〇ージはいないし、赤い帽子もかぶらぬ模様。




〇森くん(ニックネーム募集中)

ご覧の通り、HEADSでは塹壕の似合う男No.1。
またの名を「ゴミ分別担当大臣」。
素直さと愛しさと切なさと心強さと、
ほんのちょっとの腹黒さを持つ。(蒙昧)
プレーヤーさんにはとにかく優しいが、
身内に厳しいし、なんならちょっと怖い。
既に情報量過多であるが、基本丁寧に接客にあたっている。
外人ではないので、ぜひ日本語で話しかけてほしい。
(ソース顔多すぎひん)





〇くまちゃん(成人男性)

お茶目と真面目のデュアルプロセッサ搭載。
H.E.A.D.S 川越 最年少。
若さとひたむきさで接客に臨む。
「若さ」のいいところを取りそろえた青年。
そのエネルギッシュさでしばしば
「今日はもう帰ろうよ・・・」と
店長までもを困惑させることがある。
令和のストロングスタイルを地でいく。
目の奥のほうが笑っていない時があるものの、
ビックチョコバーを渡すと、はしゃぐ。
店長は時々彼に怒られる。




〇鹿子(with かわいいワンコ)

普段は所沢市のゆるキャラにくっついて回る系女子。
似たような配色から離れられないのか、この度ワンちゃんを
ご家族に迎えいれたとのこと。
お犬様の可愛さによって御自らの可愛さの底上げを図ってくる、
まぁまぁな強かさも併せ持つ素敵な女性。
HEADSで会えるのはごくタマにではあるが、
鹿柄の帽子がトレードマークなので、ぜひ声をかけてほしい。
ちなみにこの写真は、一発撮りながらそこそこ「盛れて」います。
ご注意ください。





○きょうへい(as soon as 東南アジア人)

2019年も越え、なんとかご存命である。
冷凍食品生活は続いてはいるが、毎日HEADSにいるので
生存の確認は比較的たやすい模様。
常に真面目に接客に取り組み、お掃除大臣として
独立国家KAWAGOEの清掃業務を取りまとめる地位まで上り詰めた。
GMもよく頑張っていて板につき、お客様からも高評価。
良いことしか書いてないのもアレなんで、
後程店長から別件でお呼び出しを致します。





〇タケさん(タケティカル教 創始者にして伝道者)

学名:タクティカル・ゴリラ・ゴリラ(おこずかい制)
これまでに培ってきた“たけてぃこー”な動きは
「体の動きパキパキ族」という新しいジャンルを確立させるに至った。
本当にパキパキしているので、ご来場の際には是非とも
確認して頂きたい所存。
ゲーム中はよく「ゴボウ!!」と叫んでいるので、きっと好物に違いない。
ちなみに「ゴリラ」に関しては、本人から言い出したことなので、
悪口ではないし、これを書いている店長に責任は取れない。
見た目よりは愉快な御仁です。(ゴリラだけど)





○店長

相変わらずのおしゃべりお寝坊ロン毛ひげ野郎。
真面目に写真を撮ってもらうことが困難な難病を抱える。
とある人がゲームマスターの時に発する、
「GO!!GO!!」が
「ゴボウ!!」に聞こえてしまい聞き返えすなど、
視聴覚器官にも一抹の不安を抱えている。
そろそろ怒られるのではあるまいなレヴェルで
近所の野良猫に餌を与え続けている。
「春男♂」「ニセ男♂」「白子♀」の
いずれかが現れると、業務に差支えが出る。
Youtubeをはじめたので、ぜひ見てくれよな☆




※スタッフにより自己紹介文が変更になる場合があります、おおいに。

お問い合わせ
トップにもどる